羊蹄山のすそのでフライフィッシング

先週末は、真狩村にあるロッジに宿泊してフライフィッシングを楽しみました。

果たしてお魚ちゃんに会えたのでしょうか?

c0199399_20382358.jpg




ロッジに到着したのは11時でした。

早く着いてしまったので、ガイドの方にいろいろ情報を教えて頂きました。

天気予報は曇りのち雨057.gifとちょっと残念な感じでした。

更に2日前にかなりの雨が降ったので川は若干増水気味とのこと。

お魚に会えるかちょっぴり心配になってきました008.gif

お昼過ぎになって、看板犬のミントちゃんの見送りで近くの川へ向かいました。

c0199399_20462072.jpg


最初に向かったのは尻別川の支流です。

到着して準備をしてから川に入りました。

c0199399_20483761.jpg


心配していたほど増水や水の濁りはないようです。

川に入ると、目の前をハタハタと淡い黄色の虫が飛んでいきました。

ガイド方の話では上流でフタスジモンカゲロウの羽化が始まっているとのことでした。

他にも沢山の虫が飛んでいて、なんだか神秘的な光景でした。

c0199399_20534429.jpg


川幅は広くないので一人づつ釣ることにしました。

フライはアダムスパラシュートを選択

フライを流すとすぐにピチャっと小さなお魚が飛びついてきました。

なんともはやい動きで合わせが間に合いません005.gif

お魚の正体は小さなヤマメのようです。

ヤマメを釣るには『早合わせ』と言われているのですが、こんなに早いとは思いませんでした。

旦那も私も釣ることができずに上流へ…。

すぐ上流へ上がっても次から次へとチビヤマメの攻撃が続きます。

早合わせに慣れない私達はバラシの連続で、すっかりヤマメ達に遊ばれてしまいました。

ガイドの方もイライラしたことでしょう。

そんな中ついに私のフライにヤマメちゃんが、キタ~ッ!!003.gif

c0199399_21162630.jpg


小さい割にはお腹がプックリしたいヤマメちゃんでした。

その後旦那にも小さなヤマメが…

c0199399_2120387.jpg


釣ってはいけないサイズですね037.gif

そのあと別の川へ移動しました。

c0199399_21251273.jpg


今度の川は川幅も広く水量もあり、水は少し濁り気味です。

虫の姿が少なく、ライズもないのでフライを沈めて釣ることに。

しばらく釣っていたのですが、魚からの反応はないようです015.gif

旦那に魚がかかったようですがすぐにバレてしまったようです。

移動しようとした時に、ガイドさんがライズを発見!!

旦那はCDCソラックスダンで狙うことに。

『釣れた~!!』

c0199399_21322989.jpg


大きくはないけれど綺麗なニジマスちゃんでした012.gif

このあと上流へ移動したのですが、雨が降り出して気温も下がり1日目の釣りは終了。

夕食を食べる前に、冷えた身体を温める為に温泉へ向かいました。

c0199399_21381148.jpg


泉質は柔らかくてとてもあったまる良い温泉でした。

夕食は、真狩市内にある『一ふじ』さんで真狩名産のハーブ豚を頂きました。

ハーブ豚とはオレガノ、ジンジャー、シナモン、ナツメグを食べて育った豚さんです。

肉質が柔らかくて旨みがある豚肉です。

以前紹介した札幌の『鳥仁』さんで食べたことがあって、また食べたいと思っていました。

旦那はカツカレー、私はポークソテーを頼んだのですが…

c0199399_214939.jpg


c0199399_21494955.jpg


どど~んと出てきました、このボリュムは半端ではありません005.gif

食べきれるか心配になりましたが、美味しいので食が進み完食しました023.gif

ロッジに戻ってからビールを頂きながら遅くまで釣りとミントちゃんの話で盛り上がりました。

雨が降っていたので見られなかったのですが、夜は星がとても綺麗に見えるそうです072.gif

今度は晴れの日に伺いたいと思いました。
[PR]
by aromaprettyrose | 2009-06-15 22:05 | fly fishing
<< 尻別川本流での釣り 羊蹄山のすそので釣り1日目 >>